AX

子供とサッカー楽しむ日記

サッカー大好き家族の日記です。

*

千葉県私立高校結果発表と公立出願、結果発表

   

千葉県は公立も私立も「前期・後期」と試験が2回あります。

(数十年前の私たち親世代と全く方法が違います)

 

公立志望だけど、すべりどめに私立も受ける、というような場合は

スケジュールが結構キツキツになります。

 

我が家の場合は、「千葉県内の私立高校を一般試験で1月中旬に受けて、2月中旬の千葉県公立高校の試験を受ける」

という作戦でした。

 

私立高校は「滑り止め」、公立高校は「本命」です。

 

1月中旬 -> 千葉県私立高校 前期試験、発表

2月中旬(10日前後) -> 東京都内私立高校(一般試験) 試験日

2月12日 -> 千葉県内公立高校 前期試験

 

スケジュール的にはこんな感じでした。

 

ほんとうは、都内の私立を受験しようかなと検討していたのですが、

試験日が2月10日だったので

2日後に本命を控えていることや第一志望ではないことも考慮して

受験するのはやめました。

 

無事にこのスケジュールを完了し、

めでたく志望校への 入学許可書をいただくことができました。

ほっとしました。

 

うちの子は、受験はじめてだし、

スケジュールをキツめにしてしまうとプレッシャーに負けてしまいそうだったので(そういう子なんです・・・)

これにしたけれど、

 

中にはもっとたくさん受けて場慣れしたほうがいいという子もいたりして

考え方は様々でした。

 

ちなみにうちが受けた私立高校の受験料は、20,000円、

併願推薦をいただいていたので、入学金の支払いを延納させてもらうことにして

その手続きに50,000円を払いました。

 

公立高校の受験料は 2,200円でした。

 

公立高校は前期試験と後期試験2回あるので、

前期試験で発表したときには

 

入学許可候補者

 

という扱いになります(入学許可ではない)。

前期試験で合格となった場合は、「入学確約書」というのを高校に提出します。

 

高校側は入学許可候補者の中から入学確約書を提出した人の人数を確定させて、

後期試験で何人合格させるかを決めるようです。

 

(だから、後期試験のときは「入学確約書」はださないそうです)

 

 

 

 - 高校進学

  関連記事

no image
私立高校に願書を出しに行く

いよいよ入試シーズンです・・・ というわけで 年明け早々に、我が家の中学3年生も …

no image
千葉県公立高校前期の倍率について思ったこと。

2月に出願したあとに、 各高校別に「倍率」が出ます。願書提出の翌々日に新聞の京葉 …

no image
私立高校の個別相談会に行ってみた。

高校受験もそろそろ志望校を決定する時期にきました・・・ なんだかんだ出遅れている …

no image
「入試相談」で推薦の可否が決まる

12月も残すところあとわずか。 年が明けたらいよいよ入試です。   そ …

no image
首都圏進学フェア2014に行ってみました。

中三の長男の進学先を検討するために、 首都圏進学フェア2014(幕張メッセ)に行 …

no image
千葉県立高校、学校見学に行ってみた

8月後半、 県立高校の学校見学がありまして、行ってきました。 ひとつは偏差値55 …

no image
公立中学校の受験指導~三者面談を終えて

「公立の先生はなんにもやってくれないわよ」 ・・・と、 ずっと聞いてきたので、そ …

no image
クラブチームからの高校推薦

中三の夏も終わり、受験シーズンに突入・・・ といいたいところですが、 まだ高円宮 …