AX

子供とサッカー楽しむ日記

サッカー大好き家族の日記です。

*

「入試相談」で推薦の可否が決まる

      2015/01/14

12月も残すところあとわずか。

年が明けたらいよいよ入試です。

 

そんな中、わが子の併願推薦がなんとか決まりました。

心底ありがたく思いました。

 

※併願推薦とは:
第一希望が別の高校で、そちらの高校が不合格になったときに行きます、という約束をしてもらう推薦。学校によってシステムは様々。

 

併願推薦の希望を出していた、千葉県内のA高校(私立)は

・評定(通知表の成績)が〇点以上。

・評定に「1」または「2」がない。

・3年次の欠席日数が10日以内。

という基準があります。

 

この基準を満たしていると

 

・生徒と生徒の親でA高校の学校説明会に行き、願書を入手する

・担任の先生に「併願推薦でA高校を受けたい」という希望を伝える

・担任の先生を中心に、中学校側で「この子は学校として推薦しうるに値するか」を審議する

・中学校側で推薦OKの判断がでたら、A高校の入試相談に中学校の先生が出向き

推薦生徒の名簿を提出して話し合いをする

 

という手順を踏んで、A高校側で「OK」であれば併願推薦をもらえた、ということになります。

 

わたしは「入試相談」には自分(親)がいくのか?!と思っていたのですが

違ったようです。

 

ちなみに併願推薦をもらえたといっても
何か別段、書類が発行されるわけではありませんでした。
併願推薦OKの連絡も、担任の先生からの電話だけでした。

 

はじめての高校受験なのでわからないことだらけですが

なんだかんだいって、中学校の先生にはお世話になっています。

 

この時期の先生は、本当にお忙しそうです。

公立なんて・・・という声も時々聞きますが、先生お休みとれてるかな、と心配になってしまうほど。

ありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 - 高校進学

  関連記事

no image
公立中学校の受験指導~三者面談を終えて

「公立の先生はなんにもやってくれないわよ」 ・・・と、 ずっと聞いてきたので、そ …

no image
首都圏進学フェア2014に行ってみました。

中三の長男の進学先を検討するために、 首都圏進学フェア2014(幕張メッセ)に行 …

no image
千葉県立高校、学校見学に行ってみた

8月後半、 県立高校の学校見学がありまして、行ってきました。 ひとつは偏差値55 …

no image
私立高校の個別相談会に行ってみた。

高校受験もそろそろ志望校を決定する時期にきました・・・ なんだかんだ出遅れている …

no image
私立高校に願書を出しに行く

いよいよ入試シーズンです・・・ というわけで 年明け早々に、我が家の中学3年生も …

no image
クラブチームからの高校推薦

中三の夏も終わり、受験シーズンに突入・・・ といいたいところですが、 まだ高円宮 …

no image
千葉県公立高校前期の倍率について思ったこと。

2月に出願したあとに、 各高校別に「倍率」が出ます。願書提出の翌々日に新聞の京葉 …

no image
千葉県私立高校結果発表と公立出願、結果発表

千葉県は公立も私立も「前期・後期」と試験が2回あります。 (数十年前の私たち親世 …